施工事例

軽量電動シャッター

施工事例1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場や大型倉庫などの広開口にも一連でスッキリと納まる、ワイドサイズの軽量電動シャッターです。

一般仕様のほか、防火設備仕様や防犯性能の高い仕様(CP仕様)があります。

このほか、高級感を醸すアルミ製スラット仕様にも出来ます。

※特定防火設備および防煙仕様には対応していません。

 

 

施工事例2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッター開口部に扉を設置することで

シャッターを上げずに人の出入りが出来ます。

 

 

施工事例3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業車出入等、中柱付きで不便な手動シャッター

から広開口一連へのお取替です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーム―センサーの設置で

降下中の接触事故も未然に防ぎます。

最大開口W5,600mmまで対応。

重量電動シャッター

施工事例1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汎用性の高い一般的な外壁開口用シャッターです。

耐風圧性、堅牢性に優れ、外部からの侵入や雨風を防ぎます。

事故を未然に防ぐ障害物検知装置付きです。

スラット素材はスチール、ステンレス、アルミの3種類があります。

 

 

 

メンテナンスの重要性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スラットの横ズレ・音鳴り放置

そのシャッター開閉時に悲鳴をあげていませんか?

早朝夜間でご近所さまの目が気になる。

実はそれだけではありません音鳴りの激しい

電動シャッターは大変危険なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スラットの横ズレを放置し続けるとブラケット及び

ピロブロックを削ります。

オイルスプレーなどで一時的には解消しても

シャッターボックス内で横ズレしたスラットが削り続け最悪落下事故など重大な人身事故にも繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターボックス内に落下した状態。

 

店舗など天井納まりの場合シャッターボックスがないのでそのまま落下する可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適切な早期修理と定期的なメンテナンスで

トラブル・事故の防止になりシャッターの寿命は

格段に上がります。

 

プロテックシャッターへお任せください!

 

 

シャッター修理大阪

営業時間

月~土8:00~18:00 

緊急修理は24時間受付

定休日

日曜・祝日

お問い合わせ

TEL: 0120-090-820