無人制御システム 開閉機取替

警備会社からの信号で自動開閉させる電動シャッターの開閉機取替です。

 

警備会社の点検時にシャッター開閉機にオイルにじみがあり開閉機の取替時期と見積もりが出たそうで。。。

 

警備会社的にはメーカー耐用年数が過ぎたと思われる箇所(当該現場でいうとオイルにじみ)があった場合、不意のトラブルましてや自社のみで緊急の対応が出来ないものなどは積極的に取替や工事を勧めるんでしょうね~。

 

という現場ですが管理会社様よりお見積り依頼を受けました。

プロテックシャッターでは開閉機オイルにじみが少し確認出来ましたが早急に取替が必要だとは判断出来ませんでした。旨の内容と取替工事をする場合のお見積りを提出させて頂きました。

 

今回はメーカー推奨の耐用年数が実際に過ぎていること

無人制御にて管理している・開閉機トラブルがあった際の防犯面

もちろん他社お見積りともご精査頂き工事となりました。

 

駐車場側から21:00作業開始

 

 

まずはオイルがにじんだ開閉機から新しい制御盤付き開閉機に取替

次に無人制御システムの制御盤への結線です。

下見で無人制御セコムハンクス仕様制御盤を確認はしていたものの、いざ改めて結線作業で制御盤の蓋を開けてごちゃごちゃ配線具合に

「オオーッ!^^;」です。

言うてても始まらんので「やりますかー!」

幸い当日は夜間工事にも関わらず少しだけ気温がマシな夜で指先がかじかむこともなくサクサクと結線調整完了。

 

 

次にエントランス側へ

こちらも同様、開閉機を取替後、無人制御装置との結線。

すべて結線はしたものの動かす瞬間は結構ドキドキします^^

リミット調整・安全装置の動作を確認しすべての工事を完了となりました。

シャッター修理大阪

営業時間

月~土8:00~18:00 

緊急修理は24時間受付

定休日

日曜・祝日

お問い合わせ

TEL: 0120-090-820