人間ドック

こんにちは!

シャッター工事のプロテックシャッターです!

 

「シャッターの寿命ってどのくらい?」

お客様から工事のご相談を頂く際、よく聞かれることです。

「うちの工場はノーメンテナンスで30年ちゃんと動いているよ~」

安全に使用頂くのであればお取替・部分改修時期ですね。

30年前に取付された重量シャッター、安全装置がない時点で取替もしくは改修工事が必要です。

エマーゼンシスイッチがあっても機能していない現場も多いです。

 

他にも開閉機・制御盤トラブルがいつ起きてもおかしくありません。

と言いますか竣工30年を過ぎたビルや工場の重量シャッター、酷い横ズレでブラケットを削りとって落下五秒前なんてよく見ます^^;笑えない

 

緊急の修理を得意としておりますが店舗などトラブルが起きてから

緊急の修理、その後の開閉機・安全装置などの部分改修を行うよりも

動いている間に状態を調査しメンテナンス工事をご検討頂くことで急なトラブルによる営業損失・緊急出動の修理費などの損失を回避出来るだけではなく

防犯安全面からも事故などを防ぐことが出来ます。

 

人の人間ドックと同じで事前に検査調査が大事ですよね~。

 

 

当該現場に関しては日頃よりご贔屓頂いている社長様より事前計画として工事させて頂きました。

シャッター修理大阪

営業時間

月~土8:00~18:00 

緊急修理は24時間受付

定休日

日曜・祝日

お問い合わせ

TEL: 0120-090-820