点検口の位置ー!サイズー!

 

 

こんにちは!

シャッター工事のプロテックシャッターです!

 

こちら東洋シャッターさんの障害物検知座板制御盤です。

左にあるのが旧品、箱の上に並んでいるのが新しい制御盤一式です。

 

新しい制御盤、リモコンの制御盤(上から2コ目)が別体になってます。

旧品は一体だったんですが。。

 

東洋さんのはコネクター式で結線がホント楽ですね~。

カチャっとするだけですよ。

点検口が小さくて一式宙ぶらりん状態ですが^^;

 

「あー東洋の楽~♪カチャッ カチャッ 結線終わったしリミット調整して完了やな~」

この機種、リミット調整は開閉機の真下、開閉機制御盤内にあります。

 

点検口の位置!

手届かなーい!

なんとか指だけは届く!

人差し指の感覚だけで!

全神経を指先に集中や!

 

「はい無理ーw」

諦めて開けました~。

同じ軽量電動でも三和シャッターは押しボタン操作でリミット調整が出来ます。

 

リミット調整・障害物検知座板の作動確認・エマーゼンシスイッチの作動確認と各部オイルアップ・天井の復旧で工事完了です。

シャッター修理大阪

営業時間

月~土8:00~18:00 

緊急修理は24時間受付

定休日

日曜・祝日

お問い合わせ

TEL: 0120-090-820