5月後半の思い出

こんにちは!

シャッター工事のプロテックシャッターです!

 

実は5月のことはあまりよく思い出せないんです。。。

工事完了しているのに請求書届いていないお客様はラッキーです。

 

ということで写真を撮ってある現場のみ記録していこうと思います。笑

下地鉄骨工事・シャッター工事と1日で仕上げさせて頂きました。

 

 

 

 

 

朝一番でのご用命。

「出勤したら中柱が外れてシャッターが上がらない」

「お店がオープンできないのですぐお願いします」

台風の時期・強風があった次の日など多いです。

中柱の落としを完全に差し込まないとズコーっとズレたり

最悪スラットが暴れて外れたりしますので確実に取り付けましょう。

 

 

 

 

 

 

以前、他の電動シャッター修繕をさせて頂いた工場です。

サイズがかわいいでしょ?

最小Wは700mmから製作可能です。

標準軽量シャッターなのでボックスが他と同じで大きいですが

上部ボックスHが厳しい現場では窓シャッタータイプの選択もありですね~。

 

 

 

 

 

閉店時間にドコモショップ天井裏入ったり

「機嫌よくちゃんと動く日もあればすぐに止まったり途中で止まったりします」

大体の当たりをつけて現場へ走りますが

天井裏へ上がって動かしてみるとシャッターの巻きに電源200V配線が結線されたブレーカーが干渉していて動く度にカタンッカタンッ

機嫌が悪い日は止まっちゃう状態でした。

 

テナントさんが変わる度に内装もやり替えたりする為、配線が雑に扱われて後々のトラブル原因なったパターンでした。

 

 

 

最終31日は閉店後のパチンコ店で夜間緊急工事でした。

シャッター直下にたくさんのお掃除道具が。。。

ただスラットの横ズレが原因ではなく上限リミット停止位置の狂いによるレールガイドの変形。

変形したガイドにスラットが乗ってしまい天井内でぐちゃぐちゃに固まった状態でした。

夜間緊急ではよくある状態ですが当該現場に関しては結構ビビる最悪バージョン。

ほぼ出きってしまっている・カッチカチ・吊元心配・開閉機側作業スペースほぼゼロ

 

なんとか2人連携作業で復旧して帰りの車

「あれっ?まだ2時半やん!」とか余裕の会話で6月がスタートしていたなんて。。。

 

シャッター修理大阪

営業時間

月~土8:00~18:00 

緊急修理は24時間受付

定休日

日曜・祝日

お問い合わせ

TEL: 0120-090-820